home>おいしいスペイン

スペインを召し上がれ!

#1 アドボ(セビージャ郷土料理)

第1回目は、セビージャの郷土料理「アドボ」をご紹介します。

アドボとは、簡単に言えば酢漬けにした白身の魚に小麦粉をつけて揚げたもので、バルでも食べることができます。さて、この魚。日本ではあまり馴染みのない食材が使われていますが、何だと思いますか?。じつは、サメなんだそうですが、酢漬けにしているせいか臭みもなく、身もふわふわ。かりっと揚がった熱々をほおばれば、サクッ、フワッ、ジュワッのおいしいハーモニーが口の中に広がります。これに、よ〜く冷えたビールを合わせれば、セビージャに来てよかった〜と心から思うはず。ぜひ、おためしあれ。

*作ってみよう!

材 料 分量のめやす
白身の魚で代用OK ※1kgとして
にんにく 6片
クミンパウダー 大1
パプリカ 大1
オレガノ 大1
ビネガー(あればシェリー酢) 100cc
100cc
白ワイン 100cc
適宜

[作り方]

1、白身の魚は一口大にカットしておきます。

2、タッパーなどフタのある容器にすべての材料を入れ24時間漬け込みます。

3、漬け込んだ魚を小麦粉にまぶし、あとは油で揚げるだけで完成です。

トップページへ このページの先頭へ

©2010-2011 club-espana.com All Rights Reserved.